2009年3月21日土曜日

broadway-musical Rent来日公演

broadway-musical Rentブロードウェイ公演の千秋楽日のDVD(日本未発売)を観ました。
うーさすがにどのキャストもすごくよいです!特に、モーリン役はオリジナルのイディナ・メンツェルにちょっと似ていますが、もう少し若いかな?パワフルで、わがままで、でもどこか憎めない。
ライブパフォーマンスのシーンの、あのふざけた歌をあそこまで「うまく」歌っちゃうとは・・・
で、今年、再びbroadway-musical Rentの来日公演があります。
昔は、私は「海外ミュージカルは絶対英語で観たい派」だったのですが、今は、必ずしもそうではないかな・・・
もともと、broadway-musical のプロダクションは、超人的なパフォーマンスを見せる大当たりもあるけれど、ムラも激しい、という傾向があると思います。
まして、来日公演となると、遠征なのでコンディションを整えるのも大変でしょうし、ベストキャストが来ているのか?というと、たまたま、私が観た公演がそうだっただけかもしれませんが、
正直、出稼ぎだからこうなのか?と思ってしまうような舞台があったのも、事実です。
ですが、今回のbroadway-musical Rent来日公演は、ロジャーとマーク役については、オリジナルキャストのアダム・パスカルとアンソニー・ラップが決定しています。
会場も、赤坂ACTシアターということで、これは期待できそうです。

その他にも、今年はヘアスプレー、ザナドゥ、コーラスライン、ウエストサイドストーリー、と来日公演が目白押しです。
ブロードウェイも不況の影響で、「ライオンキング」「ウィキッド」などの超大型musicalを除くと厳しい状況みたいですから、
海外にマーケットを求めているのでしょうか。
といっても日本も不況なのですが。
broadway-musical RentのチケットもS席12600円。
劇団四季のmusical S席会員料金が8,800円、ということを考えると、少々ためらってしまうのもまた、事実です・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿