2009年4月5日日曜日

映画Groundhog Dayがbroadway-musicalに

小品ながら各種の映画ランキングで上位に入ることの多い隠れ名作「恋はデジャ・ブGroundhog Day 」(93)がbroadway-musicalになるかも?2月2日(=原題のGroundhog Dayは2月2日聖燭祭という意味で、ビル・マーレイが演じる天気予報官が、何度寝て起きても2月2日を繰り返すようになってしまうというファンタジック・コメディ。何度おきても同じ日、というのは北村薫の小説「ターン」を思い出します。
映画の監督・脚本を務めたハロルド・ライミスが、米MTVのインタビューにたいして、Groundhog Daybroadway-musicalにする構想がある、と語っています。
そもそもは数年前に、「スウィーニー・トッド」などの作品で知られる作詞・作曲家スティーブン・ソンドハイムが、ミュージカルとして手がけてみたい映画について聞かれた際に「Groundhog Day」だと答え、その後特に進展はないと思われましたが、ライミスの話によれば、Groundhog Dayの共同脚本家のダニー・ルービンが、すでにMusical台本に着手している、ということです。
といっても、それ以上のことはまだ決まっていないらしいのですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿